若狭三方五湖 みかた温泉の宿 昭和館

お問い合わせはお気軽に

  • 料理
  • 部屋
  • 館内
  • 料金
  • アクセス
  • 観光
  • 動画ギャラリー
  • フォトギャラリー

若狭三方五湖 みかた温泉の宿 昭和館|観光

観光

周辺観光のご案内

三方五湖 梅丈岳山頂自然公園

有料道路「レインボーライン」の第一駐車場より、リフトなどで登ったところにある展望公園です。神秘的な三方五湖や雄大な日本海などが一望できます。
山・海・湖が織りなす美しい自然の景色は、一見の価値があります。

三方五湖 梅丈岳山頂自然公園

若狭路から京都を結ぶ重要な場所であった事から、熊川は宿場町となりました。
情緒ある町並みが残されており、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。資料館「宿場館」では、当時の文化や暮らしぶりなどを知ることが出来ます。

若狭三方縄文博物館

鳥浜貝塚などの縄文遺跡から発見された出土品を展示すると共に、縄文時代の文化や歴史を紹介しています。
土笛づくりや火起こし、勾玉作りなどの体験講座もあり、体験を通じて、より深く縄文人の生活に触れる事ができます。

水晶浜

エメラルドグリーンの海と、きらめく白い砂が美しい浜辺は、多くの人を魅了してやみません。夏になると県内外から訪れる海水浴客で賑わいます。
また、マリンスポーツのスポットとしても知られており、サーフィンやウェークボードを楽しむ人々も数多く訪れます。

箸のふるさと館WAKASA

若狭塗箸の発祥の地である小浜は、日本の塗箸の8割以上の生産を誇る「箸のふるさと」です。
館内には、若狭塗箸が約3,000種類展示されています。中でも箸研ぎ体験が人気で、幾重にも塗り重ねられた漆を研いで、自分の箸を作ることが出来ます。

若狭たかはま エルどらんど

地球化学をテーマに、大人から子供まで楽しく学ぶ事ができる科学テーマパークです。
熱帯雨林を再現した「トロピカルワンダー」や、科学の不思議を体験できる「サイエンスワンダー」、エネルギー資源について考える「アトムプラザ」などがあります。

三方五湖

三方五湖は、若狭湾国定公園に位置する代表的な景勝地です。 久々子、水月、菅、三方、日向の五つの湖は、海水、淡水、汽水とそれぞれ水質、水深が異なり、 水の色が四季折々、不思議な五彩の変化をみせ、「五色の湖」ともいわれます。 また、水月湖には世界でも類を見ない、7万年分もの堆積物が織りなす鮮やかな縞模様の「年縞」が眠っています。 2012年7月に地質学上水月湖の年縞が世界の標準時計となりました。

恐竜博物館

恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学博物館です。国際的な視野に立った恐竜化石研究の拠点となっており、界的規模で研究情報の受発信を行う恐竜化石情報センター、大人から子供まで楽しめる博物館・体験学習も行えるフィールドミュージアムを兼ね備えた施設です。恐竜の不思議と発見の感動がここにつまっています。

芝政ワールド

日本海と芝生に囲まれた広大な遊ぶテーマパーク。世界最長最大落差の浮き輪ウォータースライダーがある国内最大級のプールや総天然芝のパットゴルフの他にもゴーカートやジェットコースターなどさまざまなアトラクションがある一大レジャーゾーンです。

越前松島水族館

「みて、ふれて、楽しく学べる」がテーマのおもしろい水族館。イルカショーやペンギンのお散歩が好評で、アザラシやサメ、巨大なタコなどにさわれたり、ウミガメや海の魚に餌をあげたりと楽しさいっぱいです。特に、大人気『海洋館』の「さんごの海」水槽は、水面がガラス張りのリラックスフロアとなっており、目の前と足下に広がる色とりどりの魚の世界を楽しめます。夏期には魚と泳げるプールもあります。

リンク

ページの先頭へ